~信州蔵の街須坂から世界の銘器を~ 貴方に最適な生涯の宝となるギターをご提供いたします

※初心者・入門者向け量産楽器の取扱いは致しておりません。

What's New

2016/08/03
8月の定休日のお知らせ

8月の定休日は上記"8月の定休日"をクリックしてご確認ください。旧盆中は営業いたしております。ショップの2階はバス・トイレ・キッチン完備のゲストハウスで無料となっております。遠方よりのお客様、どうぞお気軽にご利用ください。

2011/10/20
「響きの心」 其の四 続 表面板の裏世界 アグアドの巻 Part2

お待たせしました。表面板の裏世界。前回に引き続きアグアドの裏側の世界。今回は1965年製のアグアドです。前回の1961年製のアグアドのブレッシングから変化しているのでしょうか? 変化しているとしたらどのように...

2011/09/30
「響きの心」 其の四 続 表面板の裏世界 アグアドの巻 Part1

お待たせして申し訳ありません。ご好評いただいております、「表面板の裏世界」今回はアグアドの裏世界を次回にわたり掲載いたします。

2011/09/11
「響きの心」 其の三 表面板の裏世界  ハウザーの巻 Part3

ハウザーのブレッシング。最終回は1984年製ハウザー...三世の作品です。この楽器も素晴らしいジャーマンスプルース・ハカランダ材を使用しています。近年の作品に比べすっきりとした二世を彷彿させる音がします。三世が27歳頃の作品.......二世が未だ健在だった頃の作品です。果たして内部構造は如何に?

2011/09/01
「響きの心」 其の三 表面板の裏世界  ハウザーの巻 Part2

前回に続きハウザーのブレッシングを覗きます。今回は1967年製のハウザー。前回作品から約10年の歳月を経て製作された作品です。ブレッシングはそして音はどう変化しているのか? ご意見、ご感想等ございましたら、弊社宛てにメールをいただければ幸甚です。

2011/08/25
「響きの心」 其の三 表面板の裏世界  ハウザーの巻 Part1

ブレッシングと言う言葉をご存知でしょうか? ギターの表面板の裏の補強材で力木構造とも言われています。一般的に扇状形をしていると言われていますが、果たしてどのようになっているのか、楽器の内部を透かして見る事にしました。初回は銘器ハウザーの内部を覗きます。

2011/08/16
「響の心」其の二  楽器は弾いてこそ。
2011/08/04
「響の心」其の一   聴き比べの冥利

店主のクラシックギターに関する想いや、感じた事を「響の心」と題して書き連ねていきます。継続的にブログ風に掲載できたらと思っております。お時間のある方、お読みいただければ幸甚です。上記「響の心」をクリックしてください。またご意見、ご感想等ございましたらメール賜れば幸甚です。  店主

2011/07/14
新設計石井栄氏のモデル入荷しました。
2011/06/22
開店のご挨拶。

6月22日(水)より蔵の街、須坂市に高級クラシックギター販売・買取専門店をオープンしました。上記「開店のご挨拶」をクリックください。  店主

お問い合わせ

TEL:026-242-3927
FAX:026-242-5840

メールはこちらから

営業時間:11:00~

閉店時間・定休日は店舗案内をご覧ください。

このページのtopへ